14日、台湾のニュースサイトの聯合新聞網が、2016年の芸能ニュースの中から「驚きの10大ニュース」を発表した。写真はリン・チーリン。

写真拡大

2016年12月14日、台湾のニュースサイトの聯合新聞網が、2016年の芸能ニュースの中から「驚きの10大ニュース」を発表した。

【その他の写真】

2016年に最も人々を驚かせ、注目されたニュースを集めたもの。台湾だけでなく中国芸能界からも、俳優ワン・バオチアン(王宝強)の離婚騒動が選ばれている。この騒動が起きたのは今年8月で、ワン・バオチアンが妻と自身のマネジャーの不倫関係を告発したのがきっかけ。当時はリオ五輪開催中だったが、「中国人民はリオ五輪そっちのけ」と言われるほど、連日トップニュースとして取り上げられた。

台湾の女優リン・チーリン(林志玲)に対し、香港の歌手で俳優のエディソン・チャン(陳冠希)が「ビッチ」と罵倒した騒動も選ばれた。エディソン・チャンは2008年に発生した女性タレントの写真流出事件の原因をつくった人物としても知られる。自身が交際中の中国人モデルが、番組収録でリン・チーリンに不当な扱いを受けたとして、ネット上で批判した騒ぎだった。

47歳の女優の伊能静(いのう・しずか)が第二子を出産したことも大きなニュースになった。昨年、中国の俳優チン・ハオ(秦昊)と再婚し、今年6月に米カリフォルニアの病院で長女ミリーちゃんを出産している。

このほか、人気ユニットS.H.Eメンバーで、2010年に上海でのドラマ撮影中に大やけどを負ったSelinaと弁護士の夫との電撃離婚、占星術師のタン・リーチー(唐立[シ其])のライブ配信で「幽霊が映った」とネットユーザーを凍りつかせた騒動などが選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)