『ワイスピ』最新作の予告編がついに解禁!/[c]Universal Pictures

写真拡大

全世界累計興収3800億円を超える大人気シリーズ『ワイルド・スピード』の最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017年4月28日公開)。本作の予告編が解禁され、シリーズ史上最大級のスケールで展開する物語の片りんが明らかになった。

【写真を見る】悪に落ちた!?ドミニクとシャーリーズ・セロン演じるサイバーテロリスト/[c]Universal Pictures

予告映像は、巨大鉄球を投下し追跡車両を蹴散らすというド派手なシーンからスタート。しかしその衝撃は序章にしか過ぎず、ヴィン・ディーゼル演じるドミニクの裏切りや、彼を捕まえるため、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)で敵だったジェイソン・ステイサム演じるデッカート・ショウと手を組むという驚きの展開が待ち受ける。

毎回観る者を驚かせてきたカー・アクションもさらなる進化を遂げ、氷上を走る車の後ろから巨大潜水艦が出現し、襲ってくるなど全く目が離せない。映像の最後には、ドミニクが恋人レティの前で、シリーズ初参戦となるシャーリーズ・セロン演じるサイバーテロリストとキス。いくつもの困難を乗り越えてきたファミリーはどうなってしまうのかという不安と作品への期待が入り混じる映像に仕上がっている。

現地時間12月11日には本作で舞台となるニューヨークのタイムズスクエアにてファンイベントが開催された。本予告映像が流れ熱狂するファンと同様にキャストも興奮を隠せなかったようで、ヴィン・ディーゼルは「映画本編ではなく、トレーラーなのにタイムズスクエアで流れるなんて大変誇りに思うよ」とコメント。

ファミリーの一員ルーク・ホブスを演じたドウェイン・ジョンソンも「こんなにも多くのファンがトレーラーを待ちわびている。だから本作はビッグでクールでファンのための作品なんだ」と熱い思いを明かした。

また本日12月15日の正午から12月26日(月)正午まで映画前売券(ムビチケオンライン券)が最大500円OFFになるタイムセールも。ワイスピ“ファミリー(=ファン)”ならこのチャンスにチケットを手に入れて、来る公開日に備えたい!【Movie Walker】