まさかの裏切りでファミリーが危機に (C)Universal Pictures

写真拡大

 人気カーアクションシリーズの最新作「ワイルド・スピード ICE BREAK」の予告編が完成した。ビン・ディーゼル扮するドミニクの裏切りで、強固な絆で結ばれていた“ファミリー”=仲間がバラバラになっていくさまが、迫力のカーアクションとともに描かれる。

 シリーズ第8弾となる今作では、ディーゼルやドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲスらシリーズおなじみの面々が再結集するほか、シャーリーズ・セロン、ヘレン・ミレンといったオスカー女優や、巨匠クリント・イーストウッドの息子で俳優のスコット・イーストウッドが初参戦する。「ストレイト・アウタ・コンプトン」のF・ゲイリー・グレイ監督がメガホンをとった。

 このほど公開された予告編は、ドミニクが、仲間が乗った車を横転させるシーンから始まる。この裏切りで、ホブス(ジョンソン)らは、宿敵デッカード(ステイサム)と手を組むことになるが、ドミニクの苦々しい表情が裏でうごめく巨悪を想像させる。映像は、ドミニクが長年の恋人であるレティ(ロドリゲス)の前で、不敵な笑みを浮かべるハッカー(セロン)とキスをする場面で締められており、波乱の展開を予感させる仕上がりとなっている。

 「ワイルド・スピード ICE BREAK」は、2017年4月28日から東京・TOHOシネマズ日劇ほか全国で公開。