「キャプテン・アメリカ」シリーズ主演のクリス・エバンス Photo by Eamonn McCormack/WireImage/Getty Images

写真拡大

 米経済誌フォーブスがこのほど、ギャラをもらいすぎている俳優のランキングを発表したばかりだが、今度は逆に最もコストパフォーマンスが良い俳優のランキング(Hollywood’s Best Actors For The Buck)を発表した。

 ギャラをもらいすぎているランキングと同様、2016年6月までの直近3作品(アニメーション映画や限定公開作品、カメオ出演などを除く)の興行収入から、ギャラ1ドルに対する利益の平均値を算出。その結果、「キャプテン・アメリカ」シリーズに主演しているクリス・エバンスが、昨年に続き2年連続で1位となった。

 第2位は、「ジュラシック・ワールド」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラットが続く。また、3位のスカーレット・ヨハンソンや7位のベン・アフレック、8位のロバート・ダウニー・Jr.らアメコミ映画に出演している俳優が名を連ねているのが特徴だ。

 ハリウッドで最もコストパフォーマンスが良い俳優トップ10は以下の通り(カッコ内はギャラ1ドルに対する利益)。

1位 クリス・エバンス(135.80ドル)
2位 クリス・プラット(125.40ドル)
3位 スカーレット・ヨハンソン(88.60ドル)
4位 ミラ・クニス(49.50ドル)
5位 ビン・ディーゼル(32ドル)
6位 ジェニファー・アニストン(27.80ドル)
7位 ベン・アフレック(20.10ドル)
8位 ロバート・ダウニー・Jr.(18.40ドル)
9位 マット・デイモン(17.70ドル)
9位 ジェニファー・ローレンス(17.70ドル)