アラン・シック

写真拡大

1980年代半ばから米ABCにて放送されたシットコム『愉快なシーバー家』の父親役で知られる俳優のアラン・シックが死去した。69歳だった。英Digital Spyなど複数のメディアが報じている。

米TMZが伝えた情報によれば、アランは大ヒットソング「ブラード・ラインズ」でも知られる歌手で息子のロビン・シックとホッケーをしていた最中に心臓発作を起こしたという。すぐに米カリフォルニア州バーバンクにある病院に運ばれたが、そのまま帰らぬ人となってしまった。

アランが最もよく知られるのは、1985年〜1992年にわたり放送されたファミリーコメディ『愉快なシーバー家』。癖の強いキャラクターばかりの一家の大黒柱でありながら自身もどこか頼りなさがある父ジェイソン役を演じていた。7年間続いたこのドラマは全米のみならず当時の日本でも放送されていた人気作で、アランは同役でゴールデン・グローブ賞にもノミネートされた。

30年以上にわたりコメディTVで活躍してきたアランは、9シーズン続いた米CBSの『ママと恋に落ちるまで』や、大人気ファミリードラマ『フルハウス』の続編で、つい先日配信がスタートしたばかりの『フラーハウス』シーズン2、2016年の秋の新作ドラマの中で高評価を得ている『This Is Us(原題)』にもゲスト出演していた。また、俳優業と並行でトーク番組の司会や、ミュージシャンとしても活動していた。(海外ドラマNAVI)