Apink、タイトル曲「Cause you′re my star」MV公開…“6年間変わらずそばにいてくれた人へ”

写真拡大 (全2枚)

“Dear, パンダ”

6年間変わらずそばにいてくれた人々に贈る手紙だ。愛情と感謝の気持ちをたっぷり込めており、真心が感じられ聴く人々をぐっとさせる。

もらってばかりの愛に応えるために、Apinkがファンにスペシャルなプレゼントを用意した。メンバーたちが作詞に参加して表した真心は純愛そのものだ。新曲を含め、ファンの投票で選定した曲で新たにアレンジした。

今回のアルバムはメンバーたちの手が行き届いている。15日0時、各種音楽配信サイトを通じて公開されたApinkの1stスペシャルアルバム「Dear」は、ファンを思いながら自分で手紙を書き、プレゼントを作って包装する気持ちで制作したアルバムだ。メンバーたちの音楽的成長もうかがうことができ、さらに特別だ。

タイトル曲は「Cause you're my star(星の星)」。ファンを星に喩え、Apinkの永遠の星になってくれることを願う温かい気持ちを込めた。切ない雰囲気のメロディと歌詞が、アップテンポのヒップホップジャンルと合わさって、Apinkならではのカラーを出している。

特に、洗練されたシンセサウンドの上に加えられる、メンバーたちの清純なボーカルが印象的だ。ダンス曲であるにもかかわらず、妙に落ち着いていて感性たっぷりの曲に仕上がっている。

歌詞は手紙の内容をそのまま写したようだ。「Cause you're my star / 私の味方になってください / You're my star / 私のそばにいてください / 輝く夜空が羨ましくない / 私にはあなたがいるから」「星の光が美しいこの夜に / 輝かしいあなたを感じることができるように / 降り注ぐ星のように私の所に来てくれない? / Everyday and night You're my star」などの歌詞は、曲の雰囲気と共に気持ちよく調和し、相乗効果を生み出す。

プレゼントはここで終わらない。これまでのヒット曲をアレンジしてアルバムに収録した点も嬉しい。Apinkの純粋さと明るいエネルギーを、美しいピアノとストリング旋律で再構成した「NoNoNo」、リズミカルでグルーヴ感たっぷりなR&Bスタイルで再誕生した3rdフルアルバムのタイトル曲「私がドキドキできるように(Only One)」、初恋の淡い記憶を思い出させるバラードバージョンの「LUV」など、Apinkの代表的なヒット曲が新しい形でアレンジされ、ファンに新たな感受性を伝える。

メンバーたちのデュエット曲に会えるのも期待を高めている点だ。パク・チョロン&ソン・ナウン、ユン・ボミ&キム・ナムジュ、チョン・ウンジ&オ・ハヨンが初めてチームを組み、自ら作詞したデュエット曲を歌ってアルバムを豊かなものにした。

Apinkの感謝の気持ちがたっぷり込められたプレゼント、今度はパンダ(Apinkの公式ファンクラブ) が応える番だ。