たとえ愛し合っている2人でも、付き合いが長くなってくるとマンネリ感が漂ってくるもの。でもちょっとしたことで彼があなたの魅力を再発見し、惚れ直すきっかけになることも。

コスモポリタン アメリカ版の男性恋愛ライターが、「彼があなたに惚れ直す瞬間」をアドバイス。こんなことが彼のハート♡に再び火をつけるのなら、ぜひ参考にしたい!

1.病気の看病をしてくれるとき

「ちょっと風邪を引いてる」「熱っぽくて横になってる」のような"きれいめ"な病気の看病では惚れ直すきっかけとまではいかないそうだけど、例えば下痢や嘔吐など、お掃除や後始末が大変な「自力では何もできないぐらい弱っている」レベルの病気のときは、彼女のありがたさを実感し惚れ直すきっかけになるんだとか。

2.出会ったころの写真や映像を見返したとき

古い携帯を久しぶりに起動したら、数年前の出会った頃の写真や動画が残ってた! 見返してみると、新鮮な気持ちであなたのことを「かわいいな」と思えて、恋に落ちたときのことを鮮烈に思い出すんだそう。

3.旅行先でのセックス

ただのセックスではなくて、"休暇中に一緒に旅行に行った先でのセックス"というところがポイント。ストレスから解放された休暇中、そして非日常的な旅行先でのセックスはいつも以上に燃え上がるもの! 久々に見るあなたの大胆な一面に、彼が改めてメロメロに!?

4.仕事がうまくいっていないときの励まし方が絶妙

期待した評価が得られなかったとか、降格してしまったとか、仕事がうまくいかないときの男の気持ちは察するのが難しいもの。落ち込んでいるけど、"男のプライド"が邪魔して正直に愚痴ることもできない…。そんなときにあなたが「私はあなたがデキる男だって知っているよ」とさりげなく、でも説得力のある励ましの言葉をかけてあげたなら、彼にとってあなたはもう女神そのもの。

5.理由を作ってお祝いする

誕生日や2人が付き合い始めた記念日はもちろんだけど、ちょっと良いことがあったらワインを買ってきてお祝いしたり、彼の好物を作ったりすると、「いつも僕のことを思ってくれているんだな」とキュ〜ンとくるらしい。

6.空港に迎えにきてくれる

長めの海外出張からやっと帰国。たとえ誰も迎えに来ていないときでさえ、到着ゲートの迎えの人垣に誰かを探してしまうことってない? それぐらい空港でのお迎えって嬉しいもの。加えて、"会えない時間が愛を育てる"と昔の歌にもあったけど、しばらく会えなかった期間の後にあなたが空港で待っていたら、嬉しさがグーッとこみ上げ目をキラキラ輝かせて駆けよってくるはず。

7.ちょっとした家事を上手に教えてくれる

上手な掃除の仕方やアイロンのかけ方、鍋のコゲつきの取り方など、彼があまり得意ではない家事のいろいろを分かりやすく教えてあげると、「オレの彼女ってスゴイ!」と改めて見直すはず。ポイントは「優しく、分かりやすく」。彼が驚くほど低レベルのことができなくても「あなたってこんなこともできないの?」とは間違っても言わないように。

8.ケンカした後の切り替えが上手

ケンカは誰だって嫌なもの。でもそれ以上に嫌なのは、後を引いてずっと気まずい雰囲気を引きずってしまうこと。ケンカをしても話が終わればパッと切り替えて後を引かない―そんな"竹を割ったような"いさぎよい態度をあなたが見せれば、あなたの"男気"に思わず惚れ直すはず!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US