彼からクリプレもらうならサプライズとリクエスト、どっちがイイ!?

写真拡大

クリスマスプレゼントに何をもらえるかドキドキするのは楽しい時間。でも、もし気にいらなかったときのことを考えると先にほしいものをリクエストするというのもアリですよね。今回は、彼からクリスマスプレゼントをもらうなら先にリクエストしたいかどうかについて女性たちに聞いてみました。

Q.彼に、クリスマスプレゼントをリクエストしたい?

「リクエストしたい」……58.8%
「リクエストしなくてもいい」……41.2%

どうせならプレゼントをリクエストしたいという女性が約6割と多数派に。では、リクエストしたい理由についても聞いてみましょう。

<「リクエストしたい」派の意見>

■不要なものをもらっても使わない

・「不要なものをもらっても意味がないので」(23歳/学校・教育関連/専門職)
・「期待外れのものをもらっても使わないので、一応リクエストしておく」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

自分にとっての不用品は彼からのプレゼントだとしてもムダなもの。使わないままにしておくのももったいないし、もらったものを使わないのも彼に申し訳ない。ほしいものをもらって心からの感謝を伝える方が、彼も自分も納得いきそうですね。

■彼のセンスが信用できない

・「彼の趣味はあまり信用できないし、自分がのぞんでいるものをもらいたいから」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「センスがないので、最初からリクエストする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

普段から彼のセンスに疑問を持っている女性は、プレゼントにも期待できないのでリクエストする派のようです。何をいいと思うのかが根本的にちがう相手には、リクエストしておいた方が無難かもしれませんね。

■リクエストするのも彼のため

・「相手が選ぶことがストレスだと思うようなので」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「選んでくれるだけでうれしいけど、何を選べばいいかわからなくなって困るより、ある程度リクエストしてくれる方がいいと言われたから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

彼女が気にいるものをと探すのは意外と手間がかかるもの。彼の負担を減らすためにもリクエストした方がいいという女性も。実際に彼の方から「リクエストして」と言われる人もいるようなので、男性にとってプレゼント選びは思ったよりもストレスになるみたいですね。

では、リクエストしないという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「リクエストしなくてもいい」派の意見>

■サプライズが楽しみ

・「サプライズが楽しみだからリクエストはしない!」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「何がもらえるかわからないのもワクワクするので」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼がどんなプレゼントを選んでくれたのかわからなければ、開ける瞬間までドキドキを楽しめる。プレゼントそのものではなく、それまでの気持ちまで楽しむならリクエストしないで待つのもよさそうですね。

■選んでくれる過程がうれしい

・「選んでくれる過程がうれしいから。どんなものでもいいから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「私が何を求めているか、一生懸命自分で考えてほしい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼が自分のために一生懸命考えてプレゼントを選んでくれる。時間も手間もかかることを自分のためにしてくれることがうれしいという女性もいるようです。確かに、リクエストしてしまうと単にお買いものを頼んだだけのような気にもなりそうですね。

■一緒に過ごせるだけで十分

・「一緒に過ごせるだけで十分いいから」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「多忙で休日も疲労しきっている彼なので、一緒に過ごせれば十分です」(30歳/医療・福祉/専門職)

リクエストしないだけでなく、プレゼントそのものを期待しないという女性も。彼と一緒に過ごす時間が自分にとっての一番のプレゼント。そう言ってくれる彼女には彼も張り切ってプレゼントを準備してくれるかもしれませんね。

■まとめ

彼の手間を減らす、ムダなものを増やさないという実用的な面を考えればクリスマスプレゼントをリクエストするというのは現実的な方法。でも、ものではなく気持ちを受け取りたいと思うのなら、何がもらえるかわからないドキドキを長く味わいたいと思うのも正論ですよね。どちらにしても、プレゼントをもらったら心からの感謝の意持ちを伝えるのだけは忘れないようにしてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数136件(22〜34歳の働く女性)