「フィフス・ハーモニー」のローレン・ジャウリギー (c)Imagecollect.

写真拡大

アメリカの女性グループ「フィフス・ハーモニー」のローレン・ジャウリギーが、現地時間13日にバージニア州にあるワシントン・ダレス国際空港でマリファナを所持していたことが明らかになった。

ローレンはブラジルでの公演のために出国手続きを行っていたところ、荷物を詳しく調べられることに。ローレンの機内持ち込み手荷物の中からマリファナの入った袋が見つかり、ゴシップサイト「TMZ」はローレンが警察に逮捕されたと伝えた。

しかし、ローレンの弁護士は「ローレン・ジャウリギーは報道されているように逮捕されていませんし、拘留されてもいません。単にマリファナ所持の通知を受け取り、自身で(裁判に出るという)誓約をして保釈されました」「彼女は法的なシステムを通してこの問題について適切に対処します」とコメントし、今後予定されている仕事に問題ないと説明している。

残りのメンバーの4人はブラジルのサンパウロで現地時間14日に行われた「Fun Pop Fun Festival」にローレン不在で出演していた。