「INEDIT」

写真拡大

アメリカの国際ビール品評会「2016ワールド・ビア・チャンピオンシップス」(以下、WBC)で、高級ビール「INEDIT」がホワイトビール部門の金賞を獲得した。

スペインの三ツ星レストラン「エル・ブジ」の天才シェフ、フェラン・アドリア氏が監修した「前例のない究極のビール」として知られている。

スペイン語で「前例のない」の意

「INEDIT」は、スペインの三ツ星レストラン「エル・ブジ」でオーナーシェフを務めるフェラン・アドリア氏と同店のソムリエチームが協同して開発した。コンセプトは、「セレブを迎えるためのビール」。世界のセレブを迎えるためのワインはあるが、なぜビールはないのか。疑問を抱き、三ツ星レストランの食中酒たりえるビールを求め続けた結果、誕生した。スペイン語で「前例のない」を意味している。

製造過程では、大麦と小麦を分けて発酵したり、コリアンダーや天草、オレンジピールを加えたりするなど、世界でも指折りのレストランでシェフを務める実力を遺憾なく発揮した。フルーツや花を思わせるフレッシュな香りや、クリーミーな泡立ちによるなめらかな口当たりに仕上げており、上質な食事の引き立て役には申し分ないことこの上ない。

2014年、千葉県で行われた第39回国際食料・飲料展の「FOODEX JAPAN 2014 美食女子グランプリ」ではグランプリの座に輝いている。11月8日の情報番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)では、落語家の春風亭小朝さんが

「スペインにあった、世界中のグルメが食べに行くというレストラン、エル・ブジ。そこのシェフがワインに負けないビールを作りたいと言ってつくった。女性はたまらない。女性のためのビールです」

と太鼓判をおしていた。

いよいよ目前に迫ってきたクリスマスの一夜、シャンパンでなく「INEDIT」で乾杯するのも一興かもしれない。