「2017年年賀状 引受開始セレモニー」に嵐の大野智、松本潤が登場!

写真拡大

「2017(平成29)年年賀状 引受開始セレモニー」が12月15日に都内で行われ、嵐の大野智、松本潤が出席した。

【写真を見る】特製ポストから“ポストの似合う男”嵐・大野智がサプライズ登場!

本イベントは、日本郵便が同日より年賀状の引き受けをスタートしたことを広く告知するために開催。

今回、「2017年用お年玉付年賀はがき」のコミュニケーションパートナーである嵐から大野と松本がゲストで迎えられた。

イベント冒頭では、特製ポストお披露目で松本のみが登場。

司会者から、「ことしは年賀状を出すか?」と問われ、「嵐のメンバーにはもちろん出します! 去年も出しましたが、親しき仲にも礼儀ありと言いますから。相葉(雅紀)君、二宮(和也)君、櫻井(翔)君、に出します!!」といたずらっぽく回答。

すると、特製ポストの中から大野が「ちょっと待て、松本くーん! 忘れていないかい、僕を忘れてない? I'm a very bad boy.」と自己紹介をしながら登場。

松本は「それ(アルバムの)あなたのソロ曲(の歌詞)ですよね」と「I'm a very bad boy.」のワードに即ツッコミ。

大野は、早朝にもかかわらず元気にパントマイムを披露しつつ、「僕の登場はどうですか? 結構恥ずかしかったです」と明かし、松本を笑わせた。

この日の大野は“ポストの似合う男”として、ポストと同じくらい鮮やかな赤のジャケット姿、対する松本は赤のネクタイに黒のスーツ姿に白の靴を合わせたコーディネート。

松本が大野に「赤いジャケット着てるの珍しいよね。私服でも見ない。似合っていますよ」と褒めると、大野は「(松本君は)何で黒なの?」と照れ隠しでいじりつつ、「赤いジャケット、今後取り入れます。社長と一緒に歩きます」と、同じく赤いジャケットを着た日本郵便株式会社の横山邦男社長に向かってサムアップ。

自由奔放な大野に松本は「大野さん、社長に『グー』するのだけは、やめてください(笑)」と制していた。

大野と松本は、特製ポストに年賀状を投函(とうかん)したり、トークセッションでことし1年の思い出や'17年の抱負を語ったり、年賀状にまつわるクイズに挑戦したりと“年賀状づくし”の時間を堪能。

大野は「ことし一番印象的だったこと」を聞かれると、「個人的にはたくさん働いたし、5人でも長い時間一緒にいられました。印象的だったことは、11月に雪が降ったこと。50何年ぶりでしょ?」と告白。

突然天気の話になったため、少し会場のリアクションが遅れると、「僕、11月生まれだから、すごく印象的だったんです! ねえ、(横山)社長?」と補足し、再び横山社長に向かってどや顔&サムアップ。報道陣を笑わせた。

さらに、来年の抱負については松本は「嵐はツアー中で、年明けに福岡(公演)があるので、5人で幸先いいスタートを切りたいですね!」と意気込む一方で、大野は「スロースタートが良いですね」とマイペース。

「コンサートがあるって今、言ったじゃないですか」と大笑いする松本に「それはもちろんしっかりやりますよ。その後の話。一回ゆっくりして自分のペースを取り戻したいですね」と本音を吐露。

松本は心配になったのか、大野の肩をバシバシ叩いて「彼(大野)に長めの休みをあげてくださーい!」と叫んだ。

イベントの最後は、大野&松本が“3世代家族”の一般客による投函を見届けることに。

子供が大きなポストに一生懸命手を伸ばして投函する姿に「かわいいね」(松本)とこの日一番の笑顔を見せていた。