By nebojsa mladjenovic

今やインターネットでもラジオを聴けるようになりましたが、「Radio Garden」というサービスは、地球儀をグリグリ回して世界中のラジオ局のサイマル放送をリアルタイムで聴けるだけでなく、時空を超えてインターネットが存在しなかったような時代のラジオまで聴けるようになるということなので、実際に使ってみました。

Radio Garden

http://radio.garden



Radio Gardenにアクセスすると、自動的に「Live」のタブが選ばれ、FM高松によるFM815のサイマル放送が流れ始めます。「Live」は世界中にあるラジオ放送局から、リアルタイムで放送中の番組を聴けるカテゴリとなっています。



画面左上のタブ一覧にある「History」は世界各国のラジオ史の1クリップを再生するチャンネル。クリックすると自動的に、1986年のインド・カルカッタの町の騒音を使って作曲家のクラレンス・バーロウが作った音楽を放送する番組が再生されました。



「Jingles」は往年のコマーシャルを再生するチャンネルで、クリックすると1965年にアメリカの企業・CPMGのプロデュースで作られたという文化放送のCMソングが流れ始めました。曲調は古いものの、聞き覚えのある「きゅっ、きゅっきゅっQR♪」というフレーズが歌われています。



「Stories」は著名人が出演したトーク番組を再生するチャンネルで、比較的最近のものが多め。クリックすると自動的にオーストラリアの放送局で2015年に放送されたトーク番組が再生されました。



なお、左下にある縮小ボタンをロングクリックすると、3Dの地球儀として見ることができ……



ドラッグして地球儀を回すことで、各チャンネルごとに気になるラジオを探すことができるようになっています。