C・ロナウド、クラブW杯優勝に意欲 「今年の最後を最高の形で終えたい」

写真拡大

▽レアル・マドリーは15日、FIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)2016準決勝でクラブ・アメリカ(北中米王者)と激突する。レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがタイトル獲得に意欲を示した。

▽欧州王者のレアル・マドリーは、クラブ新記録の公式戦35戦連続無敗の好状況下で来日。2014年大会以来2度目のクラブW杯制覇に向けて抜かりはない。C・ロナウドはクラブ公式サイトで今大会にかける意気込みを明かしている。

「(クラブW杯は)大きな意味を持つものだ。今年の最後を最高の形で終えたいね」

「僕らは日本にバケーションのためにやってきたわけじゃない。クラブW杯で勝って、全てのマドリーファンと喜びをシェアするためにここにいるんだ」

▽なお、レアル・マドリーはこの準決勝を勝ち上がれば、18日に横浜国際総合競技場で行われる決勝で、Jリーグ王者で開催国代表の鹿島アントラーズと対戦する。