2016年に評判を上げた人ランキング!1位は「逃げ恥」のアノ人

写真拡大

 12月もなかばとなり、年の瀬感がただよい始めました。1月から大事件がめじろ押しの2016年を振り返ると、ニュースの登場人物の顔がたくさん思い浮かびますね。
 
 そこで、女子SPA!では「2016年に評判を上げた人・下げた人」をリサーチ(※)。30代の女性200人に率直な意見を聞かせてもらいました!

 今回は、評判を上げた人ランキングをご紹介!

================
2016年に評判を上げた人といえば?(複数回答)

9位 ドナルド・トランプ 12.5%
9位 メイプル超合金(カズレーザー・安藤なつ) 12.5%
8位 新海誠監督(君の名は。) 13%
7位 桐谷健太 14%
6位 小池百合子 19.5%
5位 小林麻央(海老蔵の妻、麻耶の妹) 20.5%
4位 ディーンフジオカ 24.5%
================

 文化人枠で、8位に「君の名は。」の新海誠監督! 邦画の歴代興行収入ランキングでも「もののけ姫」を抑えて3位にランクインし、名実ともに日本を代表する映画監督の仲間入りを果たしました。

 日本の朝に旋風を巻き起こした逆輸入俳優・ディーンフジオカも堂々の4位! どのドラマでも完璧なイケメンを見事に演じるバイプレーヤーっぷりが評価されたようです。

 さて、気になる上位3名は?

◆3位 りゅうちぇる 27%

 ちゃんとした格好なら超イケメンだし、恋人であるぺこへのまっすぐな想いにもキュンとくる……イロモノだったはずが、いつの間にか、実はイケメンの純愛キャラとしてお茶の間の人気者に。

◆2位 ピコ太郎と古坂大魔王 27.5%

 ピコ太郎のブレイクでプロデューサーである古坂大魔王が、苦節25年でようやく日の目を浴びた! 下積み生活の長さを踏まえると泣けてくる!? 特に「ボキャブラ天国」世代には胸熱。

◆1位 星野源 32.5%
 以前からサブカル女子たちの間で話題沸騰だった星野源が、「逃げるは恥だが役に立つ」出演により本格的にブレイク! 決してイケメンなわけじゃないのに、何故だか気になる彼……ブームは来年も続きそうですね!

※【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2016年12月6日〜12月7日
有効回答者数:30代女性200名

<TEXT/もちづき千代子>