もうすぐクリスマス。意中の彼や、恋人、旦那さまになにをプレゼントしようか毎年頭を悩ませている……という人は少なくないはず。そこで今回は、彼へのプレゼントを選ぶ際のコツをご紹介。「プレゼントする相手がいるだけでうらやましいぜ!」という声もあるかもしれませんが、そんな方は今後のご参考までに……何卒。

オンナの好みを押し付けるべからず!

働く男性へのクリスマスプレゼントとなると、ネクタイ、べルト、キーケース……といったところがやはり定番でしょうか。プレゼントされたらなんでも嬉しいものですが、どうせプレゼントするなら「別になくてもいいもの」「今あるもので満足しているもの」よりも「これが欲しかった」「考えてなかったけどこれっていいね!」と思われるものを贈りたいもの。
女性はつい、自分の好きなブランドのものを「これを身につけてほしい!」と半ば押し付けのようにプレゼントしてしまいがち。彼の生活に「役立ちそう」なものを、もっと彼目線でリサーチしてみましょう。

彼のお仕事スタイルに寄り添ったものをセレクト!

たとえば営業職で接待などのお付き合いが多い彼の場合、靴の脱ぎ履きに便利な「レザー素材などでできたオシャレな携帯用靴ベラ」や、営業の顔ともいえる「落ち着いた色味のレザーの名刺入れ」、クライアントとの商談時にも恥ずかしくない「ちょっと大人な雰囲気で書きやすいボールペン」がおススメ。
内勤の彼なら、「使い勝手の良い名刺フォルダ」や「会議などの際に様になるレザーのバインダーノート」なんかがおススメです。

趣味や好みに合ったものをセレクト!

休日やおうちでの時間に役立つものをセレクトする場合は、彼の好みをよくリサーチすることが大切。たとえば、白ごはんが大好きな一人暮らしの彼なら「スイッチひとつで簡単においしいごはんを作ってくれるこだわりの炊飯器」、コーヒーが大好きな彼なら「見た目もオシャレでおいしいコーヒーが作れるハンドドリップセット」、お風呂大好きな彼なら「こだわりの入浴剤セットやボディブラシ」などがおススメです。

いかがでしたか? 「ネクタイをプレゼントしたけれど、実はあまりネクタイを締めなくてもいい仕事だった……」「オシャレな葉巻をプレゼントしたのに禁煙をはじめるところだった……」「長財布をプレゼントしたのに財布は二つ折り派だった……」なーんてことにならないように、彼のお仕事スタイルや好みをしっかりリサーチしつつ、彼目線で「喜ばれるプレゼント」をチョイスしてみてくださいね! 素敵なクリスマスになりますように。