2008年5月、スバル・レガシィに搭載されることで世に出た、先進安全装備「アイサイト」。ついに世界累計販売台数で100万台を突破したことが発表されました。

1

1989年から始まったというスバルの先進安全技術研究。その成果として生まれたアイサイトは、世界初のステレオカメラだけによるプリクラッシュセーフティシステムで、衝突被害軽減ブレーキと追従クルーズコントロールを主な機能としています。

ステレオカメラを使うことにより、前方の車両だけでなく、歩行者やサイクリストも認識できるアイサイト、現在はカラーカメラを用いたver.3まで進化。

新型インプレッサをはじめ、国内向けモデルのほとんどに装備されています。グローバルには、日本ほか北米、オーストラリア、中国、ヨーロッパなどで展開されているということです。

(山本晋也)

スバル「アイサイト」搭載車が世界累計販売100万台を達成!(http://clicccar.com/2016/12/15/426119/)