画像

写真拡大

 フラーは、同社のアプリ分析プラットフォーム「App Ape」が所持するアプリデータを用いて、アプリ業界に特化した市場・競合の調査分析代行を開始した。最短で翌営業日に決算・IR・事業計画資料などにそのまま使える、データを納品する。

 フラーは、同社提供のアプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップエイプ)」にて、各企業に合わせたアプリ業界に特化した市場・競合の調査分析代行を開始した。各企業や部署の要望に合わせ、App Apeが所持するアプリデータを用いて、決算・IR・事業計画資料などにそのまま使えるデータを提供する。

 「特急分析代行」サービスは、どのようなデータが必要かヒアリングを行い、要望に合わせて調査・分析を実施し、分析結果を最短翌営業日に納品するもの。

 通常、市場や競合調査は企画・実施・分析・報告書作成という4ステップを2週間以上かけて実施する。今回、作業をヒアリング・納品の2ステップに短縮することでスピーディーな対応を実現可能にした。

 調査・分析は同社のデータサイエンティストが対応し、各要望に合わせた考察付きの細かい分析結果が提供される。なお、同サービスは2016年12月から2017年3月の年末・年度末限定。

MarkeZine編集部[著]