ヘンリー王子が恋人と約1.8mのモミの木を購入したようだ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ヘンリー王子が、恋人メーガン・マークルと一緒にクリスマスツリー用のモミの木を購入し、自ら抱えて持って帰ったという。

【写真を見る】ヘンリー王子と買い物した恋人メーガン・マークル/写真:SPLASH/アフロ

2人はケンジントン宮殿からそう遠くないバタシー・パークにあるツリー・ショップ「パインズ&ニードルズ」を訪れ、一緒にクリスマスツリーを選び、高さ6フィート(約1.8m)で値段56ポンド95ペンス(約8000円)のノールマンモミと呼ばれるモミの木を買って帰ったそうだ。2人は屋外に展示されているモミの木を15分ほど見て回ったようだが、突然現れた王子と恋人の姿に人々は言葉を失っていたらしい。

「ツリーを物色しているヘンリー王子の姿を見るのは奇妙な感じでした。一番大きな木を買うだろうと思っていましたが、6フィートの木が欲しかったようです」と目撃者が英紙ミラーに証言している。

同ショップの共同オーナー、サム・ライルも、ヘンリー王子とメーガンが自分の店に来て、モミの木を購入していったことを認めている。「約20年前から、英国で最も有名な人たちを顧客にしてきましたが、さすがにヘンリー王子とメーガンが入ってきたときは、静まり返りました」

「彼らはとてもチャーミングなカップルで、我々がびっくりしているのに気づいていない様子でした。2人は美しいノールマンモミを買って、クリスマスの挨拶をして去っていきました。彼らも他のセレブ達と同じように、毎年うちでツリーを買ってくださることを祈っています」とサム・ライルは話している。同店の顧客にはマドンナやエルトン・ジョン、ノエル・ギャラガーがいるそうだ。【UK在住/MIKAKO】