インターネット小売り大手米アマゾン・ドットコムが商品配達に使用するドローン。同社HPより取得(撮影日不明)。(c)AMAZON

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)インターネット通販最大手の米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)は14日、小型無人機(ドローン)による初の配送を英国で行ったと発表した。同社は、ドローン使用を空からの自動配送サービスのトレンドとすることを目指している。

 初のドローン配送は12月7日、英イングランド(England)のケンブリッジ(Cambridge)近郊在住の顧客に向けて行われた。アマゾン創業者のジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)最高経営責任者(CEO)はツイッター(Twitter)上で行った発表で、「史上初のアマゾン・プライム・エア配送を実施。クリックから配送まで13分」と述べている。

 アマゾンはウェブサイト上で、配達の様子を撮影した映像を公開。それには4つの回転翼を持つドローンが、アマゾンの動画ストリーミング端末「ファイアTV(Fire TV)」とポップコーン1袋を、リチャード・Rさんという男性の元へ配達する様子が映っている。

 アマゾンは米国などでドローン配達を試験中だが、米国ではこうした自動配達の規制環境がより厳しいとの苦言を何度か呈している。

 アマゾンは映像の中で、ケンブリッジ周辺地域では現在、顧客2人の協力の下でドローン配達を行っているが、間もなく同社の倉庫付近の「数十人」の顧客に同サービスを拡大する見込みだと説明している。
【翻訳編集】AFPBB News