福士蒼汰が大阪弁に初挑戦 (C)2017映画「ちょっと今から
仕事やめてくる」製作委員会

写真拡大

 福士蒼汰が主演する、成島出監督作「ちょっと今から仕事やめてくる」の公開日が2017年5月27日に決定した。合わせて、予告編とポスタービジュアルが完成した。

 第21回電撃小説大賞・メディアワークス文庫賞に輝いた北川恵海氏の同名小説を実写映画化。仕事がうまくいかず精神的に追い詰められていた青山隆(工藤阿須加)は、疲労のあまり駅で意識を失い、電車にはねられそうになったところを、幼なじみを名乗る男・ヤマモト(福士)に救われる。笑顔を絶やさないヤマモトの温かい人柄に触れ、隆は本来の明るさを取り戻し、仕事の成績も上がっていく。そんなある日、ヤマモトについて調べていた隆は、彼が3年前に自殺していたことを知る。

 予告編では、東京都出身の福士が大阪弁を話す様子が初披露される。線路に落ちそうになった隆をヤマモトが救う場面では、「久しぶりやな! 俺やヤマモトや! 小学校以来ちゃうん?」と豪快な笑みを浮かべており、「横山やすし・西川きよし」のDVDや関西出身の芸人を観察して大阪弁を習得したという、福士の熱演ぶりを確認することができる。また、工藤、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎ら共演キャストも顔をそろえている。

 ポスタービジュアルは、上部に福士、下部に工藤が配されている。工藤の横には「僕に勇気をくれたのは、得体の知れないヤマモトでした。」というキャッチコピーが添えられており、謎多き主人公の正体に期待が高まるビジュアルに仕上がっている。

 「ちょっと今から仕事やめてくる」は、17年5月27日から全国公開。