'17年、「弱虫ペダル」実写ドラマ版の続編の放送が決定!/(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)

写真拡大

スカパー!と秋田書店は、BSスカパー!で今年8月から放送されたBS スカパー!オリジナル連続ドラマ「弱虫ペダル」の続編を製作することを決定。続編の放送は'17年、BSスカパー!でスタートする。

【写真を見る】前作に続き、主人公・小野田坂道を演じるのは小越勇輝。「坂道らしい真っすぐさで挑んでいきます」と意気込む

続編では、主人公・小野田坂道が1年生の時のインターハイにおける熱い戦いを実写化。原作における人気シーンが数々登場する。

原作は'08年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載が始まった、高校生の自転車競技に懸ける青春を描いた同名漫画。11月8日に単行本47巻が発売され、累計発行部数は1600万部を突破している。'12年には舞台化され、'17年2月からは10本目の公演を控えている。

アニメ版も好評で、'17年1月からテレビシリーズの第3期スタートが発表された。

前作同様、小越勇輝が坂道を演じる本作。見れば誰もが熱くなる、高校生の青春エンターテイメントが来年夏のドラマシーンを盛り上げる!

【小野田坂道役・小越勇輝コメント】

続編決定、うれしいです! 今回は坂道が1つ成長したところからのスタート。さらにペダルを回し、熱く、そして坂道らしい真っすぐさで挑んでいきます!