Netflixでの独占配信が決定! (C)2016「CYBORG009」製作委員会

写真拡大

 石ノ森章太郎の名作漫画「サイボーグ009」を、3DCGアニメーション化する「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」(全3章)が、2017年初春からNetflixで独占配信されることが決定した。

 1964年7月に「週刊少年キング」で連載を開始した原作漫画「サイボーグ009」は、悪の組織によって人間兵器に改造された9人のサイボーグ戦士の活躍を描く。完全オリジナルストーリーが展開される今作は、世界の平和を守るという使命から離れ、隠遁生活を送っていたサイボーグ戦士が、人智を超えた異能を持つ存在「ブレスド」が不穏な動きを始めたという知らせを受けたことを機に、新たな戦いの幕が上がる。

 なおスタッフは、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズで知られ、劇場アニメ「009 RE:CYBORG」を手がけた神山健治が総監督を務めるほか、監督を「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ」で助監督や演出を担った柿本広大、キャラクターデザインは「楽園追放 Expelled from Paradise」の齋藤将嗣が担当する。

 「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」は第1章が11月25日〜12月8日、第2章が12月2〜15日、第3章が12月9〜22日に劇場公開された後、2017年初春からNetflixで独占配信される。