鹿島アントラーズに敗れた相手監督、ビデオ判定に苦い思い クラブW杯

ざっくり言うと

  • 鹿島アントラーズは14日、クラブW杯準決勝でナシオナルを3−0で下した
  • 前半、ゴール前での衝突にビデオ判定が導入され、ナシオナルはPKを献上
  • ナシオナルのルエダ監督は「被害者になったといっていいと思う」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング