「ベリーズバイト」はバニラ風味とカシスのソースが効いたリース型のケーキ

写真拡大

ブルックリン発のコーヒーショップ「GORILLA COFFEE(ゴリラコーヒー)」は、クリスマスシーズンにもぴったりの冬限定のケーキを、12月上旬より発売中だ。

【写真を見る】「コーヒーケーキ」はコーヒーとブラックココアのスポンジに、たっぷりのコーヒークリームをトッピングしたケーキ

「GORILLA COFFEE」は、“力強くインパクトのあるコーヒー”をコンセプトに、2002年NY・ブルックリンで創業したコーヒーショップ。NYデイリー紙では、「NYで飲めるおいしいコーヒーBEST5」に選出されるほど、多くの人々に愛されている。

そんな同店、コーヒーショップでありながら、“味も見た目もボリュームも満足できるフード”を展開。新登場の「ベリーズバイト」は、バニラ風味が効いた甘めの生地に、ほどよい酸味がアクセントとなったリース型のケーキ。ふわふわの生地に、カシスのソース、仕上げにイチゴとブルーベリー、フランボワーズをトッピングした、見た目にも華やかな一品だ。

また、「コーヒーケーキ」はコーヒーとブラックココアのスポンジに、たっぷりのコーヒークリームとベリー、ビスケットをトッピング。ダイナミックな見た目とは反対に、コーヒーのほろ苦さを感じる上品な大人味のケーキとなっている。

高品質のガツンと力強いコーヒーと一緒に、GORILLA COFFEEが提案する新たなケーキを堪能してみて。【ウォーカー編集部/Raira】