第10話王子様バージョンの星野源(写真は「逃げるは恥だが役に立つ」公式Twitterのスクリーンショット)

写真拡大

 12月13日に放送された新垣結衣&星野源主演の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系・毎週火曜よる10時)第10話で、みくり(新垣)の妄想に登場する王子モードの平匡(星野)が「かっこよすぎる」と猛反響を呼んでいる。

 ドラマの公式Twitterで公開された星野の“王子様モードの平匡さん”は、第10話で平匡&みくりが高級レストランを訪れたときのもの。初めての待ち合わせ&デートに胸を弾ませて向かったはいいものの、みくりは見るからに高そうなレストランのムードにドギマギ。おまけに、ウエイターと難しそうな横並び単語のメニューの応酬をする平匡の様子にすっかり圧倒され、恋愛シミュレーションゲームを妄想し、王子様スタイルの平匡が登場。牛フィレ肉と子羊の選択肢を出され、「牛フィレ肉」と回答すると平匡王子様が「みくりさんは、そうだと思いました」とほほ笑む……といった展開に。

 この平匡の麗しい姿に、「きゃあ〜!ひらまさー!惚れる〜」「プリンス源様かっこいい」「ひらまささんイケメンすぎ」「過呼吸になりそう」「王子!ハグしてくださーい」など視聴者から黄色い悲鳴が続々。

 高級レストランでまさかのプロポーズ&破局の危機を同時に迎えたみくり&平匡だが、2人のこじれた恋の行方は? 2人はホンモノの夫婦になれるのか、それとも……。予告編では「せっかくのプロポーズを台無しにした」と落ち込むみくり、「みくりさんが閉じたシャッターは、いつか僕が閉じたものと同じかもしれない」と思いを巡らせる平匡の姿が映し出され、みくりが深刻な面持ちで「お話があります!」と平匡に告げている。「逃げ恥ロス」が叫ばれるなか、いよいよ12月20日に放送される最終回は15分時間を拡大して放送される。(編集部・石井百合子)