豊中市の妊婦刺殺事件 被告に懲役21年の判決「あまりに残虐非道」

ざっくり言うと

  • 大阪府豊中市で妊婦が刺殺された事件の判決公判が14日、大阪地裁で開かれた
  • 裁判長は「あまりに残虐非道な犯行」として、被告に懲役21年を言い渡した
  • 被告は嫌がらせを受けているという妄想を抱き、妊婦をナイフで刺し殺害した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング