「だらしなさすぎ…」同性からドン引きされてしまう女性の恋愛・4選

写真拡大



「彼氏ができるたびに女友達が周りからいなくなっていく…」そんな経験を持つ女性はいませんか?「彼氏とラブラブな私にひがんでいるのかな〜」なんてポジティブに考えていては甘いかも…。もしかしたら女友達はあなたの恋愛に引いてしまって、距離を置いたのかもしれません。そこで今回は「同性からドン引きされてしまう女性の恋愛」について20代女性にリサーチしてみました。

■1.彼に影響を受けすぎている

「彼氏ができると全部『彼好み』に変身する女友達。ショートヘア好きの彼だったら伸ばしていた髪もバッサリ切るし、ファッションも大幅にイメチェン。しかもしゃべりかたまで彼の真似をするんです。さすがに影響受けすぎていて引いちゃいますね。」(21歳/大学生)

彼の好みに合わせるのも恋愛の醍醐味ですが、自分を持っていなさすぎるのも良くありません。女友達から「また男の趣味に合わせてる…」と引かれてしまっても仕方がないかも。彼色に染まるのはほどほどにしておきましょう。

■2.男性を「お金」としか思っていない

「『お金持っている人以外とは付き合いたくない』が口癖の友達がいる。」(24歳/受付)

「男性に貢がせている女友達がいて、距離を置いたことがあります。」(26歳/サービス業)

「なるべくならお金持ちの男性と付き合いたい」という女性も多いはず。でも「絶対に奢ってくれなきゃイヤ!」「毎月プレゼントがほしい!」とお金にがめつい女性は、同性からも引かれてしまいます。彼のことが好きだから付き合いたいのか、お金持ちだから付き合いたいのかよく考える必要がありそうですね。

■3.別れた彼にしつこくしがみついている

「振られた彼氏にしつこく迫っている友人がいます。彼のほうは迷惑そうにしているのに、それでも泣いてすがっていているんです。私が『もうやめなよ…』と彼女をとめると、『うるさいな!ほっといてよ!』と逆ギレされてしまいました。いつもはサバサバ系の子なので、そのギャップに余計驚いています…。」(23歳/不動産)

別れた彼に必死にしがみついている姿は、女友達から見てもかなり痛々しく感じるよう。「ほかの男性を探せばいいのに…」と冷めた目で見られてしまう場合も。「この恋はもう無理だな…」と思ったら、潔く身を引くことも大切。そうしないと彼氏だけじゃなく、女友達まで失ってしまうかもしれませんよ。

■4.何人もセフレがいる

「セフレがいることを堂々と宣言している子は絶対イヤ…。『こんな子と一緒って思われたくない』って気持ちが勝っちゃいます。」(20歳/大学生)

「何人もセフレを作っている女友達がいるけれど、正直理解できない…。男好きなんだなって思いますね。」(25歳/経理事務)

セフレがたくさんいる女性って、どうしてもだらしないイメージがついてしまいますよね。セフレを作るのは自己責任ですが、それを周囲が受け止めてくれるとは限りません。あまり公にしないほうが身のためかもしれませんね。

■おわりに

男性中心の生活は女友達から引かれてしまう原因に。せっかくなら女友達から祝福されるような恋を目指しましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)