一気飲みしたい
 - (C) 2016「君の名は。」製作委員会

写真拡大

 大ヒット映画『君の名は。』とコラボレーションしたカフェが来年1月に池袋パルコと名古屋パルコに期間限定でオープンすることが明らかになった。「『お前は誰だ?』HOTラテ」や「2人が見たあの日の彗星プレート」など、劇中のシーンをイメージしたメニューが販売される。

 累計興行収入が205億円を突破し、『ハリー・ポッターと賢者の石』を抜いて日本国内の歴代興収ランキング4位となった新海誠監督の『君の名は。』。東京に住む男子高校生の立花瀧(たちばなたき)と、田舎町に住む女子高生の宮水三葉(みやみずみつは)の体が入れ替わるこの映画には、RADWIMPSの楽曲だけでなく、多くの食べ物が登場していた。

 「君の名は。カフェ」ではその食べ物に大注目。瀧と入れ替わった三葉が、瀧の同級生とお昼ご飯を食べるシーンをイメージした「司と高木からもらったタマゴサンドとコロッケで作るコロッケパン」、どっちが食べられるか出てくるまでわからない「あなたも入れ替わってる!? 立花家と宮水家の朝食」、瀧がノートに書いた文字をラテの上で再現した「『お前は誰だ?』HOTラテ」などのメニューが用意されている。なかでも物語の鍵を握る「彗星」に関しては、「2人が見たあの日の彗星プレート」で大きな彗星をムース、分離した彗星をアイスで、「星が降った日の夜空ソーダ」ではアイスで彗星を表現している。

 カフェ利用につきオリジナルランチョンマットが、ドリンク注文でオリジナルコースターがもらえる「君の名は。カフェ」。作品をモチーフにした限定メニューのほか、「君の名は。カフェ」限定グッズ約120種も販売する。今のところコラボカフェが展開されるのは池袋パルコと名古屋パルコだけだが、仙台、大阪、広島、福岡の4都市でもカフェ限定グッズをそろえた「君の名は。SPECIAL SHOP」が来年1月にオープンを予定している。(編集部・海江田宗)

「君の名は。カフェ」は池袋パルコで2017年1月7日〜2月7日、名古屋パルコで2017年1月27日〜4月3日、「君の名は。SPECIAL SHOP」は仙台パルコで2017年1月13日〜1月29日、大丸心斎橋店で2017年1月11日〜1月17日、広島パルコで2017年1月7日〜1月23日、福岡パルコで2017年1月11日〜1月29日に期間限定でオープン