1


ギズモード・ジャパンより転載:朝晩めっきり冷え込むようになりましたね。

外の寒さを考えるだけで部屋のドアが「どこでもドア」だったら...と現実逃避せずにはいられない外出の辛い季節。先月の東京は、11月としては54年ぶりの初雪でしたからね。スーツだろうがカジュアルだろうが通勤時の寒さは堪えるものです。

そんな寒さに打ち勝つために、Amazonを探検すること数十分。機能的で外出する意欲も保温してくれそうなインナーとアウターを発見しました。是非ご参考にどうぞ。

インナー編



「ワコールひざ下丈パンツ(前開き)BROS」は七分丈なので、スラックスの裾からはみ出る心配がないのが魅力です。

素材には、汗を吸収して熱を発生させる吸湿発熱繊維「エクス」を使用。歩くことの多い外回りの仕事でも暖かく仕事がこなせそうです。

BUY
(ワコール)Wacoal ひざ下丈パンツ(前開き) BROS

2,495円



機能美が体感できる「ホットコンプレッション秋冬用」は、ワークウェア専門ブランドのバートルが手がける防寒インナーです。ストレッチ裏起毛で、温かさはもちろんのこと、動きやすく吸汗速乾にも優れています。

ネック部分がやや高めですが、衿元からチラ見えしてもおしゃれなカットソータイプ。カラーはブラック/グレー/コンバット(青迷彩)/ホワイトと、シャツに合わせやすそうなカラーが揃っています。

BUY
BURTLE バートル ホットコンプレッション(秋冬用) 4012 ブラック M

1,920円



アディダスの「TF BASE ロングスリーブシャツ・ホワイトJ/L」は、近頃注目を集めている「コンプレッションウェア」。コンプレッションウェアは、着用することで深部体温を上げる効果があるとされ、体の中から暖かくなるのが大きな特徴です。

吸汗速乾性にも優れ、薄手で身体にフィットする素材感が下着らしくない良さといえるでしょう。丸首タイプなのでワイシャツの中に着ても、衿元からはみ出る心配がありません。

普段からアンダーシャツとして着ても、防寒の役割を果たしてくれる高機能なアンダーシャツです。

BUY
(アディダス)adidas M TF BASE ロングスリーブシャツ AJ451 D82058 ホワイト/ホワイト J/L

2,300円


アウター編



2015年モデルからアップデートされた「ビショップ メンズ【DANTON】インナーダウン・Vネックベスト」は、裾のゴムスピンドルでサイズ調整が可能となりました。

しなやかな質感の高密度ナイロンタフタ素材で、動きやすさも考慮されています。カラーは全8色。普段はブラック、プライベートではカーキやレッドなど、冬のファッションを楽しむアイテムとしてもおすすめです。

BUY
ビショップ メンズ(Bshop) 【DANTON】インナーダウン Vネックベスト

1万4904円



「THE NORTH FACE CAMP SIERRA SHORT DOWN JACKET」2016秋の新作がこちら。

ダウンジャケットによくあるフードですが、こちらは取り外しが可能になっています。フードは衿元をぐるりと囲むような取り付け方になるので、頭部の防寒に最適。また、フードを取り外しても、高めの衿元で首周りから風が入り込むのを防いでくれそうです。

全体のシルエットはアウトドアブランドらしくシンプルにまとまっているので、雪の日の通勤でも無難に着こなせそうです。

BUY
(ノースフェイス)THE NORTH FACE CAMP SIERRA SHORT DOWN JACKET

4万6569円


Amazon

(藤加祐子)