ゲームのCGかと見紛うレベル/画像はLeon Chiro(Facebook)より

写真拡大

シリーズ最新作『ファイナルファンタジー15』に登場するメインキャラクターのひとり、日本では声優・三宅健太が担当している渋めのイケメン「グラディオラス・アミシティア」に変身した、海外コスプレイヤーの写真が“ご本人様”すぎると話題になっています。

イタリア人レイヤーによる「FF15」グラディオラスのコスプレを詳しく見る

コスプレを披露しているのはイタリアのコスプレイヤー・Leon Chiroさん。ムッキムキのナイスバディに、髭が良く似合う渋めの顔、そして愛用の大剣を担ぎ上げた姿はまさに「グラディオラス・アミシティア」そのもの。

Leon ChiroさんのFacebookにはたくさんのコスプレ写真がアップされていますが、その中にはゲーム内に登場するグラディオラスと自身を並べて比較した画像も。こうして並べてみてもソックリ。

このグラディオラス(Leon Chiro)さん、実は「FF15」欧州チームの公式コスプレイヤーなのだそう。

日本では人気オンラインゲーム「FF14」のチームが公式コスプレイヤーを起用していますが、それと同様に欧州チームは「FF15」の公式コスプレイヤーたちを起用して、イベントなどに召喚しているそう。いつか日本にも来てくれたりするんでしょうか…楽しみですね。