ガッキーが可愛すぎる件についてーーー!!!
 - (C) TBS

写真拡大

 新垣結衣が主演を務める連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系・毎週火曜よる10時)の第10話が13日に放送され、またも自己最高の平均視聴率を記録したことが明らかになった。

 お互いの気持ちを確かめ合ったみくり(新垣)と平匡(星野源)が、ついに二人で朝まで過ごすことになるという展開から幕を開け、エンディングの“恋ダンス”に安住紳一郎アナウンサーが登場したことも話題になった第10話。平均視聴率は自己最高となる17.1%(関東地区)で、初回から10.2 → 12.1 → 12.5 → 13.0 → 13.3 → 13.6 → 13.6 → 16.1 → 16.9 → 17.1%とアップすることになった。また、北海道放送をはじめとする地方8局で、平均視聴率20%の大台を超えたという。

 来週はついに最終回。夫=雇用主、妻=従業員という契約結婚から始まった二人の関係は、一体どのような結末を迎えるのだろうか。ネット上では早くも「逃げ恥ロス」を心配する声が上がっている。(編集部・中山雄一朗)