“強カワイイ格闘家”RENAが大みそか勝利宣言

写真拡大

“強カワイイ格闘家”として人気急上昇中のシュートボクシング世界女子フライ級王者で、MMA(総合格闘技)デビュー2連勝中のRENA。そんな彼女が出場する、年末の「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016」での対戦相手がハンナ・タイソン(ポーランド)に決定した。

これは14日に行われた記者会見で発表されたもの。RENAは、タイソンと12月31日(土)大晦日に、MMAルールで対戦する。タイソンは、ポーランド女子キック界の新鋭。ムエタイやK-1の大会で表彰台の常連で、昨年はMMAにも参戦し、見事一本勝ちを収めている。

今回の対戦について、RENAは「こんにちは。シュートボクシングのRENAです。今年は、シュートボクシングで世界タイトル防衛戦や山本美憂選手との2戦目となるMMAマッチなどを経験させていただいて全てに勝利することが出来ているので、大晦日のRIZINでまたしっかりKOか一本勝ちを収めて2016年を気持ちよく締めくくりたいと思います。応援よろしくお願い致します!」とコメントを寄せている。