2016年12月13日、映画『たかが世界の終わり』の舞台挨拶が行われ、本作で主演を務めたギャスパー・ウリエルさんと、モデルの近藤千尋さんが登壇しました。


(c)Nosh

この日近藤さんは、レトロなマスタードカラーの花柄ワンピースで登場。現在第一子妊娠中とのことで、ゆったりとしたシルエットが印象的でした。

【ギャラリー】





映画の感想を求められると近藤さんは、「日本映画では表現できないようなシーンがたくさんあって、とても感動しました」とコメント。さらに主演のギャスパーさんを目の前に、「本当にお顔が小さくて。私の旦那さんはザ日本男児のスタイルなんですが、旦那さんの身長の2倍、顔は2分の1だなと思いました(笑)」と笑いを誘いました。

複雑な家族の形を描く本作。近藤さんは「お母さんと息子の二人きりの場面での会話で、“私はあなたのことを理解できない、だけど愛している”というセリフがあるのですが、血のつながりって本当にすごいなと思って。私も、理解はできないけど愛しているといえる存在がもうすぐこの世に誕生するんだと思うとすごくワクワクします。何があっても生まれてくる子供を愛してあげたいなと思います」と作品と重ねての、母になる喜びを語りました。

さらに、昨年息子さんが誕生したギャスパーさんからは、「今寝られるうちにたっぷり寝てくださいね」とアドバイスを受ける場面も。「覚悟します……」と神妙な面持ちで応える近藤さんなのでした。

映画『たかが世界の終わり』は2017年2月11日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA 他全国順次公開です。

【関連記事】

※ Instagram日本の総フォロワー数第1位の渡辺直美、インスタ人気の秘訣を伝授

※ 吉岡里帆がおすすめする、クリスマスファッション

※ 坂口健太郎の「呼び捨て」に観客大興奮!熱愛質問には無言で笑顔

※ 剛力彩芽、年末年始の理想的な過ごし方を語る

※ 水原希子流!スタイル維持の秘訣