PSY、新年コンサート準備の所感を伝える「2日間PSYがまた、はちゃめちゃを繰り広げる」

写真拡大

歌手PSY(サイ) が、新年コンサートを控え詩のような語り口で自身の心境を明らかにした。

PSYは本日(14日)、自身のTwitterに詩が書かれた1枚の写真を掲載した。コンサートを控え、観客の期待を高める文章が記されており視線を集めた。

PSYは、「2日間場を作ってPSYがまた、はちゃめちゃを繰り広げるので / ひとつの公演に準備した少しばかりの僕のはちゃめちゃ / 最初のはちゃめちゃは大荒れで、2番目は大博打 / 3番目のはちゃめちゃはむちゃくちゃで、4番目のはちゃめちゃは極めつけ / 善男善女が1ヶ所に集まって、夜を明かすことは明白で / 外泊か大当たりか、それが問題だ / うっぷん晴らしで、恨み返しで、憂さ晴らしで、打ち上げで / オークションチケットにすぐアクセスして年越しを準備しよう / 最終に乗って出勤して、初発に乗って退勤するから / 高尺(コチョク) ドームが遠くても、ソウルの中のドームだ / p.s待つ者にどん詰まりがあるから」というユーモアに富んだ文章が笑いを誘う。

一方PSYの「ALL NIGHT STAND〜サドレナリン〜」は、2017年1月23〜24日午後11時50分よりソウル市九老(クロ) 区高尺スカイドームにて開催される。

PSYは今回のコンサートで、新曲のパフォーマンスを披露する予定だ。2015年12月1日にリリースしたフルアルバム「7集PSYだ」以来、1年ぶりとなるためより一層関心が高まっている。