ジェシカ、ショーケース「Winter Wonderland」を開催“来年はもっと頻繁に会えるよう努力します”

写真拡大

歌手ジェシカが「ゴールデン・スター(ファンクラブ名)」と特別な1日を過ごした。

ジェシカは13日午後8時、梨花(イファ) 女子大学校サムスンホールにてショーケース「Winter Wonderland」を開催し、ファンと有意義な時間を送った。

ジェシカの今回のショーケースは、6月に行われた初のソロアルバム発売記念ファンミーティング「Jessica Fan Meeting 2016 Asia Tour FLY with Jessica In Seoul」以来約5ヶ月ぶりに韓国のファンと会う公の場で、さらに意味深い場となった。

ファンの大きい歓声と共に登場したジェシカは、2ndミニアルバムのタイトル曲「WONDERLAND」のライブステージを初公開し、雰囲気を盛り上げた。続けて最近の近況と新しいアルバムやミュージックビデオについてのトーク、ファンからの質疑応答の時間を設け、和やかな雰囲気を作った。

それだけでなく、現場に来てくれたファンの中から抽選で直筆サイン入りのプレゼントを与えるなど、サプライズイベントで感動を与えると共に、2ndミニアルバムの収録曲「Tonight」と「Celebrate」のライブステージを初めて披露し、ファンから大好評を得た。

ジェシカは「今日お越しくださったファンの皆様に心より感謝申し上げます。ファンの皆様にも意味深い1日になりますよう願っております。2017年にはもっと頻繁に会えるよう努力しますので楽しみにしてください。そして10日に発売されたニューアルバム『WONDERLAND』もたくさん愛してください」と話し、ショーケースは華やかに幕を閉じた。