星空のような見た目がかわいい「星空のケーキ」(2000円)

写真拡大

「東京ミルクチーズ工場」は、12月16日(金)から2017年1月上旬にかけて、羽田空港2店舗(第1・第2旅客ターミナル店)限定で、毎年大好評の「星空のケーキ」(2000円)を販売する。

【画像を見る】「ソルト&カマンベールクッキー」など、チーズをふんだんに使用したクッキーも魅力的だ

今回発売する新商品は、ベルギー産チョコレートを使ったガナッシュと北海道産生クリームを使ったブリュレの二層仕立てのクリームをサクサクのクッキー生地で包んだケーキ。金箔や銀箔が表面にあしらわれた、星空のような見た目が特徴だ。

同店では、「星空のケーキ」のほか、北海道産の牛乳とフランス・ゲランドの塩を使った生地で、カマンベールチーズのチョコレートをサンドした「ソルト&カマンベールクッキー」(10枚入756 円/20枚入1512 円)や、スペイン産ローズマリーの蜂蜜を練り込んだ生地で、濃厚なゴルゴンゾーラのチョコレートをサンドした「蜂蜜&ゴルゴンゾーラクッキー」(10枚入918 円/20枚入1836 円)なども販売している。

味も見た目も楽しめる「星空のケーキ」は、手土産にもおすすめ。このシーズンだけの特別なケーキを今年もお見逃しなく。【ウォーカープラス編集部/本村友里】