ドゥテルテ大統領が犯罪者の殺害経験を語る 「自分自身でやっていた」

ざっくり言うと

  • フィリピンのドゥテルテ大統領は12日、ダバオ市長時代を振り返った
  • 警官らに手本を示すため、犯罪者とみられる人々を自ら殺害していたという
  • 「路地をパトロールして、よくいざこざを探し回っていた」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング