EXID、中国語バージョンの「CREAM」を発表!中国で撮影されたMV予告映像を公開

写真拡大

EXIDが今月20日、中国で初めての中国語バージョンミュージックビデオを発表する。

所属事務所のバナナカルチャーエンターテインメントは14日「EXIDが中国市場からずっと熱いラブコールを受けていた中、本格進出および現地のために『CREAM』の中国語バージョンを撮影しリリースすることになった。韓国国内外での活動を活発に広げるEXIDに、多くの期待と応援をお願いする」と述べ、予告映像の写真を共に公開した。

この日の正午、中国の公式SNSを通して公開された「CREAM」の予告映像でEXIDは、特有の強烈なパフォーマンスではなく、色とりどりの魅力を持った女性にサプライズ変身し、関心を呼び起こしている。

ミュージックビデオは今年の夏、中国現地のロケで進行され、メンバーは蒸し暑い天気の中でも楽しい雰囲気で熱心に臨んだという。今回発表する「CREAM」は、今年前半期に発表された1stフルアルバムの収録曲で、感覚的なサウンドと共感を呼ぶ歌詞で愛された。

EXIDは「UP&DOWN」を始め“逆走のアイコン”として足場を固めた。また「Ah Yeah」「HOT PINK」「L.I.E」などヒット曲を発表し、老若男女から熱い愛を受けている。このような人気に後押しされ、中華圏市場でも特大の見出しでポータルサイトを飾り「EXID」旋風が続いた。華麗なダンスとサウンドで、中華圏のファンの心を虜にしている。

これに続き、EXIDは今年中国・北京で開催された「草莓音楽節(Strawberry Music Festival) 2016」に参加した初めての韓国ガールズグループになった。特にEXIDは、中国のバナナカルチャーと契約後、初めて中国語ミュージックビデオを発表するだけに、現地でも一層関心を集めている状況だ。

EXIDはこの日、ベトナム・ホーチミン市で開催される「Meet Pond's beauty standard,welcome your idol」のイベント参加に向け出国した。