モンドセレクション最高金賞を連続受賞!ファミリーマートの一押しクリスマスケーキ「ミルフィーユ・シャンティ」(3200円)

写真拡大

気づけばクリスマスはもう目の前。どのクリスマスケーキにするか悩んでいたら、すでに予約終了していた…なんて焦っている人もいるのでは!?そこで今回は、今からでも間に合う絶品クリスマスケーキをご紹介!

【写真を見る】クリスマスらしい華やかなデコレーションにも注目!(トッピングのイチゴ5個は別添)

味、見た目、コスパと三拍子そろう上に、一般的なショートケーキとは一味違う、ミルフィーユ仕立て。そんな魅力いっぱいのクリスマスケーキ「ミルフィーユ・シャンティ」(3200円)は、ファミリーマートが販売する今年一押しの一品だ。

フランス洋菓子店「レ・アントルメ国立」のパティシエ、えび澤信次シェフが監修を行う同商品。2011年に初登場し、モンドセレクション最高金賞を連続受賞している自信作だ。

パンフレットによると、発酵バターを使用したパイ生地にコーティングを施し、サクサク食感を実現。厳選素材で作るカスタードクリームと生クリームも、味、口当たり共にこだわり抜いているらしい。これはおいしいに違いない!と確信した記者は、一足早く商品を入手。編集部で試食してみることにした。

箱を開けた瞬間、想像以上に華やかなビジュアルに感動!ケーキの側面にはアーモンドスライスがたっぷりあしらわれ、高級感もある。味わう前から、クリームの甘い香りとアーモンドの香ばしい香りが漂い、さらに期待が高まる!

実際に食べてみると、パイ生地のサクサク食感は目を見張るものがある。口の中でサクッと心地よい音が聞こえ、同時にバターの豊かな風味がふわりと広がった。

さらに特筆すべきは、カスタードクリームと生クリームの絶妙なハーモニー!どちらも甘すぎず、口当たりはなめらか。生クリームはミルクの風味がしっかりと感じられ、とても好みの味だった。イチゴの酸味がアクセントを加え、飽きることなくあっという間に完食。パイ生地とスポンジ、クリームの一体感もよく、バランスのとれた味わいが印象的だった。

編集部のスタッフからも、「見た目も本格的な、ミルフィーユのクリスマスケーキがコンビニで買えるなんて嬉しい」「このクオリティで3200円は安い」「生クリームがたっぷり乗っていて、生クリーム好きにはたまらない」「サクサク食感がすばらしい」など、絶賛する声が相次いだ。

「ミルフィーユ・シャンティ」の予約は12月18日(日)まで受け付けており、商品の受け渡しは12月24日(土)・25日(日)の2日間。現時点ではまだ数に余裕があるとのことだが、数量限定のため、予約はお早めに!

家族や友達みんなで楽しめるオーソドックスな味でありながらも、サクサクのパイ生地が特徴的な「ミルフィーユ・シャンティ」。例年とは少し趣向の異なるクリスマスケーキを楽しみたい人に、ぜひおすすめしたい。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

※えび澤信次シェフの“えび”は魚へんに“分”。環境依存文字のため平仮名で記載