13日、遊迅網によると、中国で大ヒットを記録している映画「君の名は。」の興行収入が5億元(約83億円)を突破し、日本のアニメーション映画の記録を塗り替える見込みだという。ただ、その勢いにも陰りが見え始めているという。

写真拡大

2016年12月13日、遊迅網によると、中国で大ヒットを記録している映画「君の名は。」の興行収入が5億元(約83億円)を突破し、日本のアニメーション映画の記録を塗り替える見込みだという。

新海誠監督の映画「君の名は。」は今月2日に中国で公開されると大ヒットを記録。興行収入はすでに5億元を突破しており、今週中にも日本のアニメーション映画の記録を持つ「STAND BY ME ドラえもん」の5億3000万元(約88億円)を超えるとみられている。

ただ、その勢いにも陰りが見え始めており、11日には一日の興行収入でハリウッド映画の「ハクソー・リッジ」と中国の「28歳未成年」に抜かれ3位に転落。今週末には巨匠チャン・イーモウ(張芸謀)監督の「長城」が公開になることから、その影響が懸念される。(翻訳・編集/北田)