13日、今年は芸能界に結婚の話題が尽きない1年となった。写真はスー・チーとスティーブン・フォン。

写真拡大

2016年12月13日、今年は芸能界に結婚の話題が尽きない1年となったが、最も注目されたのは俳優ウォレス・フォ(霍建華)と女優ルビー・リン(林心如)のカップルだった。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

ウォレス・フォとルビー・リンは10年来の友人関係にあったが、今年1月のルビー・リンの誕生パーティーをきっかけに急接近。5月には交際発表し、7月末に挙式、9月には妊娠中であることを明かすなど、急展開が人々を引きつけて離さず。今年結婚した芸能人の中で関連ニュースのPV数が1位となった。

同じく世間をあっと驚かせたのが、女優スー・チー(舒淇)の入籍だった。香港の俳優で映画監督のスティーブン・フォン(馮徳倫)と1998年の映画「美少年の恋」で共演してから付かず離れずの関係と言われてきたが、今年9月に結婚写真を公開して入籍を明らかにした。

俳優ピーター・ホー(何潤東)は、一般女性のペギー・リン(林静儀)とめでたくゴールイン。交際期間は7年で、これまで謎めいた存在だったペギーが、やっとベールを脱いだ形となった。

ドラマ「流星花園〜花より男子〜」で知られるF4のケン・チュウ(朱孝天)は、中国の女優ハン・ウェンウェン(韓[雨/文] [雨/文])と結婚。9月にバリ島で行われた結婚式では、ジェリー・イェン(言承旭)とヴァネス・ウー(呉建豪)も参加し、「F3」集結が話題になった。

女優ミシェル・チェン(陳妍希)は7月、中国の俳優チェン・シャオ(陳暁)と入籍。北京と台北で結婚式を行い、同時に妊娠も発表した。2人の出会いは2014年の時代劇ドラマ「神雕侠侶」で、主演カップルを演じている。(翻訳・編集/Mathilda)