今年10月のアラン・シックさん (c)Imagecollect.

写真拡大

俳優のアラン・シックさんが、現地時間13日に急死した。69歳だった。

アランさんは現地時間13日に息子のカーターさんとホッケーをしていたところ、心臓発作で倒れ、ロサンゼルスの病院に運ばれたが、亡くなったと芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。

アランさんはカナダで生まれ、1985年から1992年までアメリカで放送されたテレビシリーズ「愉快なシーバー家」で大人気に。最近ではテレビシリーズ「ママと恋に落ちるまで」に出演していた。また、今月9日からシーズン2がスタートした「フラーハウス」にも出演していて、現地時間13日に自身のツイッターに「シーズン2のフラーハウスは良い感じだ。自分が出演していないエピソードも好きだよ」とつぶやいていたばかりだった。

2013年のヒット曲「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」で知られる息子ロビン・シックは「ロサンゼルス・タイムズ」紙に「僕が会った中で一番素晴らしい男性」「いつもジェントルマンでした」とコメントし、父が愛されていたと明かした。また、「彼に数日前に会って、どれだけ愛していて、尊敬しているか伝えたんです」と話している。

アランさんの死に歌手のジョン・レジェンドは「安らかにお眠りください、アラン・シック。彼を見て育って、ロビンを通して知ることができました。いつも僕にとても優しかったです。亡くなったと聞いてすごく悲しいです」とツイッターにつぶやき、司会者のエレン・デジェンレスは「アメリカはアラン・シックを愛していました。彼がいなくなってとても悲しいです。彼の家族にたくさんの愛を送ります」とツイート。歌手のデミ・ロヴァートは「アラン・シックと彼の素晴らしい妻タニヤに数年前会うことができて嬉しかったです。私の想いと祈りは彼の家族と共に。安らかにお眠りください」とつぶやき、女優のオリヴィア・マンは「アラン・シックが亡くなったと聞いて、すごくとても悲しいです。素敵な男性でした。私の想いと祈りは彼の愛する人たちと共に。愛の中でお眠りください」と投稿している。また、「フラーハウス」で共演したキャンディス・キャメロン、デイブ・クーリエ、ボブ・サゲット、ロリ・ロックリンが哀悼の意を表した。