奇美博物館(台南市)

写真拡大

(台北 14日 中央社)ヤフー台湾(雅虎奇摩)はこのほど、2016年の台湾の観光地の人気検索ワードランキングを発表した。1位に輝いたのは、奇美博物館(台南市)だった。

奇美博物館は台湾の化学工業大手、奇美実業の創業者である許文龍氏が開設した博物館で、昨年1月に現在の場所にオープン。バロック宮殿風の建物で注目を浴びている。

2位以下は武陵農場(台中市)、桃太郎村(南投県)、国立故宮博物院南部院区(嘉義県)、日月潭(南投県)、小琉球(屏東県)、星空草原(基隆市)、ハイヒール型教会(嘉義県)、忘憂森林(南投県)、妖怪村(南投県)。上位10位のうち、中部や南部の観光地が9つを占めた。

(陳葦庭/編集:名切千絵)