「Decaf」ビバレッジを購入すると、自宅用の「Decaf」のコーヒー豆30gがもらえるキャンペーンを実施

写真拡大

スターバックスの地域密着型店舗「Neighborhood and Coffee Store」では、12月15日(木)から2017年1月31日(火)にかけての期間限定で、カフェインの少ない「Decaf(ディカフェ)」メニューを購入すると、自宅用の「Decaf」のコーヒー豆30gがもらえるキャンペーンを実施する。

【画像を見る】洗練されたインテリアが特徴の店内には、落ち着いた時間が流れる

「Decaf」とはコーヒーからカフェインを取り除いたものを指し、国内では"カフェインレス"や"カフェインフリー"など様々な呼び方で知られている。一般的にはカフェインを90%以上除去したものを"カフェインレス"と呼ぶが、スターバックスは、コーヒー本来の味わいはそのままに、97%のカフェインを除去した商品を提供している。

全国に8店舗を展開する「Neighborhood and Coffee Store」では、期間中にこの「Decaf」メニューを購入した人を対象に、「Decaf」のコーヒー豆30gをプレゼントするキャンペーンを実施。大地やフレッシュなハーブを思わせる風味とスパイシーな味わいが特徴のコーヒーを、この機会にぜひ味わってみては。【ウォーカープラス編集部/本村友里】