「不夜城」AFTERSCHOOL ユイ、イ・ヨウォンの前で出世の野望をあらわに

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
AFTERSCHOOL ユイが出世の野望をあらわにした。イ・ヨウォンの前で冗談のように最高になると言ったユイ。イ・ヨウォンは自身の最後のテストを通過したユイを全面的に信頼しているが、それでもなお疑わしい。イ・ヨウォンの下で怪物になる方法を学んでいるユイ。いつか自身のメンターであるイ・ヨウォンまで裏切るようになるのではないか。

韓国で13日に放送されたMBC月火ドラマ「不夜城」では、ゴヌ(チン・グ) を自身の味方にするセジン(ユイ) の姿が描かれた。セジンは解雇された後、再びイギョン(イ・ヨウォン) のもとに来る。彼女は「パク・ゴヌを私のものにする」と言い、イギョンを満足させた。

セジンは自身にスパイを提案したゴヌの話を受け入れ、イギョンと共に作戦を立てゴヌに接近した。ゴヌの父親のムイル(チョン・ハニョン) が入院している病院で偶然を装いゴヌに接近したセジンは、わざと彼の車にイヤリングを落とし、再会の機会を作った。

そしてゴヌの前で、イギョンのことを心配するふりをしてゴヌの心を掴んだ。また、ゴヌにお父さんが逮捕されたのはテジュン(チョン・ドンファン) のせいだという偽りの情報を流し、ゴヌを混乱させた。

その間イギョンは、ゴヌとタッグを組んでいたテジュンを説得し、自身の味方にした。イギョンはテジュンに、ムイルとゴヌを破滅させようと言った。

この日セジンはイギョンと共に屋上に上がり「あの光が全部欲しい。最高になって上から見下ろしてやる」と野望をあらわにした。イギョンはそんなセジンに「あなたは最高にはなれない。最高は一人だけで、それは私だ」と話した。

まだイ・ヨウォンに全面的に従っているユイ。自身のテストをクリアしたユイのことを信じているイ・ヨウォン。2人の女性の友情はいつまで続くのだろうか。これからの展開が気になる。