クリスマスムード満点! (C)Netflix. All Rights Reserved.

写真拡大

 Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」シーズン2の放送がスタートし、新ビジュアルがお披露目された。クリスマスツリーの前で、主要登場人物がポーズを決めており、今シーズンのテーマ「ホリデー」を象徴するビジュアルに仕上がっている。

 米ABCで1987〜95年に放送され、日本でも人気を博した海外ドラマ「フルハウス」の続編。前作では、妻に先立たれたダニー・タナーが、義理の弟ジェシーと親友のジョーイとともに子育てに悪戦苦闘する姿を描いた。タナー一家のその後をつづる今作では、シングルマザーとなった長女D.J.が、妹のステファニー、親友のキミーと同居することになり、「女3人の子育て奮闘記」が展開される。

 また、12月5日に開催されたジャパンプレミアには、メインキャストのキャンディス・キャメロン・ブレ(D.J.役)、ジョディ・スウィーテン(ステファニー)、アンドレア・バーバー(キミー)、ボブ・サゲット(ダニー)、デイブ・クーリエ(ジョーイ)が出席。取材に応じた際には、「今回、日本に来られて本当に良かった!」と声をそろえ、キャメロン・ブレら女優陣は「空港に何人かはファンがいるかもって思っていたけど、着いたらとても沢山のファンが迎えてくれて本当にびっくりしたわ!」と日本のファンの熱烈な歓迎に感激することしきりだった。

 「フラーハウス」は、Netflixで配信中。