和の迫力!和室に飾りたい『るろうに剣心』墨絵コレクション

写真拡大 (全4枚)

 幕末志士たちの生き様を描いた名作『るろうに剣心』から、主人公・緋村剣心、斎藤一、志々雄真実の墨絵を和紙にプリントした額縁入りの墨絵コレクションが株式会社アニプレックスより登場します。

 今回墨絵を手掛けたのは、戦国武将を中心に動物や自然などを描いてきた人気墨絵師・御歌頭氏。独特のタッチで動きや風を感じさせる筆致に思わず見とれてしまいそうです。新たな命を吹き込まれた1枚は、特に床の間があるような和室に飾ったら1日中眺めていたくなっちゃうでしょうね。

【関連:宝塚版『るろうに剣心』早霧剣心ピッタリすぎて「おろぉぉぉぉ!」】

 12月17日、18日に幕張メッセで行われる『ジャンプフェスタ2017』にて実物が展示されるので、購入しようかどうか迷っている人は見に行くことをオススメしますよ!価格は7560円(税込)。予約は12月17日からECサイト「ANIPLEX+」限定で予約受付を開始。額物のフレームサイズは34.2cm×46.5cmという迫力の大きさです。受注生産商品なので、ゲットしたい人は予約をお忘れなく!



(C)和月伸宏/集英社

(大路実歩子)