キム・ソンウォン、飲酒運転で摘発…横断中の男性をひく

写真拡大

お笑いタレントのキム・ソンウォンが飲酒運転の容疑で摘発された。

ソウル麻浦(マポ) 警察署によるとキム・ソンウォンは13日午前3時50分頃、ソウル麻浦区弘益(ホンイク) 大学付近で飲酒した後、乗用車を運転して横断歩道を渡っていた30代の男性をひく事故を起こした。

現場に駆けつけた警察が飲酒の測定をした結果、血中アルコール濃度は免許停止の水準であり、被害者の男性は軽傷を負った。

警察の関係者は「キムさんが過ちを反省し、飲酒測定と事故処理の過程で協力的な姿勢を見せた」とし「近日中に呼び出し、正確な事故の経緯を調べる予定だ」と明かした。