【期待】女子マインド直撃のカレーチェーン店登場! 油ひかえめ、野菜ベース、多種多彩なトッピングとサイドメニュー…グリーンスムージーまであるんだって

写真拡大

カレーをがっつり食べるのって、体育会系男子ってイメージ。でも、女子だってカレーが食べたい夜はある! インドカレーもいいし、おしゃれ系カフェのベジカレーも捨てがたい。

ただ、インドカレーほど本格的じゃなくていいし、カフェめし系カレーは高いし、っていうときに、もっと気楽なカレー屋さんはないものかと思っても、なかなか見当たらないもの。チェーン系のカレー店は牛丼やさんと同じ感じで、おひとりさま女子にはちょいと敷居が高いし。

そんなふうに思っていたところ、「女子をメインターゲットにしたカレーチェーン店」がスタートする、という話が! その名は「Cfarm(シーファーム)」、なんでも油はひかえめで野菜を多用、サイドメニューやトッピングにも力を入れているうえに添加物ゼロ、なんだそうで。

なにその露骨な女子狙い! でもでも、それがホントなら……ちょっと、期待しちゃいますね!

【女子狙い=女子にうれしいこと満載】

ターゲットを「女子」と明確に打ち出したカレーチェーン、Cfarm。運営するのは、海鮮居酒屋チェーン「浜焼太郎」を手がける(株)フードナビさん。女子がうれしい、という要素を徹底的に研究しての展開のようです。

「Cfarm」のカレールーは、油の使用をかなり控えめにしつつ、ベースに野菜を多用しているのが特徴。またチェーン店としてはかなり珍しいことに、化学調味料、保存料、合成着色料をいっさい使用していないんですって。無添加で野菜どっさり、オイルはライト。ツボを突いてくるねー!

【トッピングもサイドメニューも多種多彩】

女子のごはん選びの大事なポイントのひとつに、「いろいろ選べること」「ちょっとずついろいろ食べられること」というのがありますが、ここもしっかりカバー。

まずはトッピング、思いっきりバリエーション豊富です。「タンドリーチキン」「カレースパイスで炒めたポークやシュリンプ」「揚げカマンベール」「サイコロカツ」「らっきょ柴漬け」などなど、それだけで食べたいような品がいっぱい。

そしてサイドメニュー。「そら豆のクリームスープ」や「オマール海老のビスク」、「グリーンスムージー」や「ラッシー」……女子が好きなものが盛りだくさん!って感じですよね♪

さらにはごはんのかわりに麺をチョイスしてカレーヌードルに、なんてオプションもあるとのこと。すごい……いろいろ選べるのって、ほんと大事ですよね。よくやったなって思います。

【現在東京に1店、展開は札幌から】

さて、そんな「Cfarm」。展開はまだまだ、これからだそうです。

現在は東京・神田に1店があるのみ。ただ、この12月16日(金)の「新さっぽろカテプリ店」@北海道、を皮切りに、フードコートを中心として展開していくとのこと。

女子狙いコンセプトをしっかりもったカレーチェーン「Cfarm」。ぜひぜひがんばってもらって、最寄りの駅前でふらっと入れるほどにお店を増やしていってほしいと思います。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る