チュ・ジフン、キーイーストと再契約を締結“6年の義理”

写真拡大

俳優チュ・ジフンが現在の所属事務所であるキーイーストと再契約した。

14日、キーイースト側は「チュ・ジフンが6年間所属されていたキーイーストと再契約した」と明かした。

チュ・ジフンは映画「阿修羅」から現在撮影中の「神と共に」まで、今年休むことなく精力的な活動を展開してきた。彼の行方に業界の関心が集まったが、最終的にキーイーストと共にすることを決めた。

キーイーストのエンターテインメント事業総括のヤン・グンファン社長は「長い時間を共にしたチュ・ジフンの変わりない信頼、義理堅さに感謝している」とし「今後も互いの成長のために意見を尊重し、頼もしい助力者として物心両面で支援していく」と明かした。

チュ・ジフンは韓国で2017年公開予定の映画「神と共に」でハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、キム・ヒャンギ、マ・ドンソク、キム・ドンウクなどトップ俳優たちと共演し、より一層アップグレードした演技のスペクトルを届ける予定だ。